« イタリア旅行記 26 イタリアンカレンダーを作る | トップページ | イタリア旅行記 28 オリジナル旅程表の作成 »

2010年5月19日 (水)

イタリア旅行記 27 ウインドウショッピング

見知らぬ街で、ちょっと変わった佇まいのお店に出会うのも、旅の面白さのひとつです。

今日は、イタリアの各都市で出会ったお店の表情を写真で紹介しましょう。

まずはヴェネツィア。この街は、路地が四方八方に入り組んでいて、油断すると迷子になってしまうようです。でも、標識が角々に設置されているので、メインとなるスポット(私たちの場合は、サンマルコ広場)を決めておけば安心です。

1
(こんな狭い路地=カッレが縦横に広がるヴェネツィアの街)

見上げれば、洒落た風景が広がります。

2_3

お店を見て楽しい気分にしてくれたのは、何と言ってもこのヴェネツィアの街でした。表情豊かな仮面や、精巧な人形など、見るだけでワクワクするようなディスプレーです。

Photo  3

Fendi  Photo_2

一方、ローマはといえば(あまり多くのお店を見ていないので、偏っていますが)猥雑な雰囲気と言えるかもしれません。

2_2 3_2

1_3

お世辞にもオシャレとはいえませんね。イタリアでは、その昔ローマ人は田舎者と呼ばれていたそうで、武力で帝国を築いたスピリット、質実剛健の気風が生き続けているせいかもしれません。

そこへいくと、ファッションと商業の街ミラノには、オシャレな店が随所に見られます。

Photo_8

Photo_9

ディスプレーもユニークです。

Photo_5  Photo_6

こちらの女性は、お孫さんのために品定めをしているのでしょうか。

Photo_10

モンテ・ナポレオーネ通りには、ブランドショップが立ち並んでいます。我が家は、目の保養をしながら歩きました。

Photo_11

フィレンツェでは、見学コースに皮革製品の工場が組み入れられていました。新郎におねだりする新婦の姿があちこちに。

Photo_12

フィレンツェは、皮革製品のほかに、紙製品(マーブル紙)、貴金属などの伝統工芸が盛んです。

我が妻は、友人たちへのお土産に、マーブル紙製品をいくつかご購入されておりました。

Photo_13

私はもっぱら、見てるだけ。それでも楽しいものです。本日のイタリア旅行記はこのへんで。(そろそろネタ切れかな)

|

« イタリア旅行記 26 イタリアンカレンダーを作る | トップページ | イタリア旅行記 28 オリジナル旅程表の作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204426/48400876

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行記 27 ウインドウショッピング:

« イタリア旅行記 26 イタリアンカレンダーを作る | トップページ | イタリア旅行記 28 オリジナル旅程表の作成 »